加齢によって起きる尿漏れは早期解決が必要です

女性

尿トラブルを改善しよう

カウンセリング

泌尿器科では尿漏れや前立腺肥大症、膀胱炎、尿道炎、性感染症などを改善することができます。感染する症状はパートナーもいっしょに検査や治療を受ける必要があります。通いやすい泌尿器科を見つけて症状やトラブルを解消しましょう。

もっと見る

女性に多い症状

困るレディ

尿漏れは自分の意志でコントロールできない状態のことを言います。年齢関係なく、尿意を催した場合にトイレに間に合わないという経験をしたことがあれば、尿漏れを疑う必要があるでしょう。日常生活の中でよく尿漏れが起きるのは、お腹に力が入るタイミングの際に尿が漏れてしまうことがあります。特にくしゃみや咳、階段を下りる際が多いのです。また尿漏れは、特に女性に多く、その原因は出産だと言われているのです。尿漏れを経験する女性は4割以上が経験するのです。出産によって骨盤底筋が緩み傷ついたりすることで尿漏れが引き起こります。膣や尿道を引き締めるのが、骨盤底筋であり出産の際に赤ちゃんが産道を通りやすいように緩みます。そして産後に骨盤底筋は戻ろうとしますが、伸びきった状態になってしまうと戻ることができず、尿漏れを引き起こしてしまうのです。また骨盤底筋の緩みをそのまま放置していると、年齢を重ねるごとに症状が悪化してしまうケースもあります。重度の症状になってしまうと手術を要する事態になるので、早めの診断をおすすめします。尿漏れの症状は、1つではなく、様々な症状があります。出産や加齢によって起きてしまう腹圧性のケースや糖尿病が原因となって発症する溢流性のケースなどがあるのです。どの尿漏れの症状でも、自己判断せず医師の診断を受けるようにしましょう。また、尿漏れは別の病気と併発している場合があるので、早期に医師の診断が必要です。そうしなければ、別の病気を見逃してしまったり、病気を悪化させてしまったりしてしまうのです。

尿道の炎症

ナース

新宿の泌尿器科では、尿道の炎症や生殖器のトラブルなどを治すことができます。排尿時に痛みやかゆみを伴う場合は尿道炎の疑いがあります。感染症なので、パートナーに移さないようにはやめに治療を受けましょう。

もっと見る

性器トラブル

医師とナース

埼玉にある泌尿器科では、性器トラブルを改善することができます。そのため、排尿時に痛みやかゆみがある人は検査を受けましょう。また、EDや包茎手術なども受けることができます。

もっと見る